Script is OFF
Top Page > スポンサー広告  >  lead or leash ? 未分類  >  lead or leash ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lead or leash ?

アメリカで生活していると、
日本で使われている英語
和製英語なのか、アメリカ人に通じる英語なのか、
わからなくて戸惑うことがあります。
今回の例は、
犬や猫をつなぐ紐を意味する「リード」です。
日本では「リード(lead)」ですが、
アメリカではleashと書かれていることが多いです。
例、Santa Clara市のウェブサイトより抜粋
entry_img_6.jpg
さて、リードは和製英語なのでしょうか?
気になってウェブを調べたところ、
同じ疑問を持っておられる方がおられました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212419547
で、回答によると(japanese in torontoさん、rrftd491さん、ありがとうございます)、
どちらでも通じるようです。
ただし、ニュアンスが異なるようで、
Leadだと、「導く」という意味合いが強くなり、「人が犬を導くための紐」あるいは「犬が人を導くための紐」という感じになるようです。
Leashだと、「拘束する」という意味合いが強くなり、「犬の動きを制限するための紐」という感じになるようです。回答されているjapaneseintorontoさんと同じく、
英語がnativeの方のリンクを以下に貼っておきます。
http://dogsrunning.blogspot.com/2006/08/lead-or-leash.html

ということで、
リードは和製英語ではないし、
leashよりも、私好みのニュアンスなので、
これからも、「リード」のほうを使っていこうと思います。
スポンサーサイト

関連記事

Loading


コメントの投稿

コマンド

ステイ、シット…、Clarishへのコマンドは英語?
お褒めの言葉は「グッドガール」でしたっけ。
しかる時は「ノー!」

日本でも英語で躾けている人は時々いますね。でも咄嗟にしかる時は「だめ~」とか「こら~」とかなってしまいそう。


Re: コマンド

コマンドは英語を使っています。
理由は、もし、家を2,3日空けないといけないときに、
pet nannyさんに来てもらわないといけないのですが、
そのときに、日本語でしつけているとnannyさんが困るからです。
ただ、Clarisさんは、まだ、4,5個のコマンドしか理解していないようです。
①「オスワリ」---「Sit」
日本語的発音だとシットですが、下手をすると「Shit(クソ、クソッタレ)」に聞こえるので、
「i」を発音するときに「イ」と「エ」の中間ぐらいで短めに発音するよう心がけてます。
<参考:英語発音入門>
http://kccn.konan-u.ac.jp/ilc/english/uk/03_01_02.html
②「フセ」---「Down」
Clarisさんは現在「Down」を特訓中。英語的には正確には「lie down」
③「マテ」---「Stay」
「Wait」を使う人もいますが、私たちは「Stay」を使います。
④「オイデ、コイ」---「Come」
Clarisさんは、なんとなく理解しているようです。
⑤「トッテコイ」---「Fetch」
日本ではたまに「モッテコイ」の意味で使われたりしてますが、
英語的感覚だと、「モッテコイ(既に持っている状態からこちらに来る)」は「Fetch」ではなく「Bring」です。
「トッテコイ(まだ持ってないが、取りに行ってからこちらに戻ってくる)」は「Fetch」。
http://blog.livedoor.jp/toeic_master/archives/30322058.html
http://www.antimoon.com/forum/2003/2705.htm
まあ、実際は細かいことはどうでもいいんですが。
⑥「ハウス」---「House」
日本語と同じ。
⑦「ヨシ」---「Good」「Good Girl」
⑧「ダメ」---「No!」

他にも色々ありますが、
とりあえず代表的なものを挙げておきました。

このコメントに関しては、
同一の内容で、ブログ内でもう一度紹介しようと思います。



管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
プロフィール
P1080437-3.jpg

Author:Dairis

【主役1】 
名前: Iris
種別: アメリカングレー(別称:雑種)
性別: ♀
コメント: ネズミ捕りに引っかかったことのある誇り高き猫様。

【主役2】 
名前: Claris
種別: ミニチュアオーストラリアンシェパード(別称:ノースアメリカンシェパード)
性別: ♀
コメント: ネズミ取りには引っかかったことはないが、ネコには引っかかれる誇り高き犬様。

【脇役1】
名前: Ayaris
種別: ホモサピエンス(別称:人間)
性別: ♀
コメント: ネズミ捕りには引っかかったことはないが、近いうちに捕まるかもしれない誇り高きヒト様。

【脇役2】
名前: Dairis
種別: ホモサピエンス(別称:人間)
性別: ♂
コメント: ネズミ捕りにひっかかり罰金150ドルを払ったことのある誇り高きヒト様。

【脇役3】
名前: Suiris
種別: ホモサピエンス(別称:人間)
性別: ♀
コメント: ネズミよりすばしっこい、誇り高きヒト様。New Member!!

月別アーカイブ
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの閲覧者数
関連ブログ検索サイト
海外の犬事情なら
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

海外の猫事情なら
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

カリフォルニア情報なら
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。